代々木の漢方薬治療について 代々木駅前さかいクリニックYoyogi Station Sakai Medical Clinic

代々木駅徒歩1分
タムラビル2F

TEL:03-3377-1011

その他漢方薬治療について

漢方薬治療について

当院では症状に応じて漢方薬の使用を提案することもあります。例えば疲労感、食欲不振、ふわふわ感などの症状に対して、原因を調べても異常が明らかでない場合が数多くあります。検査上は問題ない、病気ではないから心配しないで、といわれても、今ある症状を何とかしてほしいというのが皆さんの望みでしょう。その手助けとして漢方薬を使ってみませんか。当院では西洋医学を補助する目的で漢方薬を使用します。保険診療の範囲で、皆さんと一緒にベストの方法を考えてゆきましょう。もちろん、漢方薬の苦みが嫌いだ、粉薬が飲めない、漢方薬は信じないという方に無理にすすめることはしません。

漢方薬は一連の様々な症状に効く

漢方薬の特徴はその効能が一つに限らないことです。風邪をひいたときによく処方される葛根湯は、肩こりや頭痛にも使われます。足のむくみに使われる五苓散は、雨天で悪化する頭痛にも使われます。このような漢方の効用は、体全体をとらえて健康管理を行う総合診療の目的と合致したものだといえるでしょう。漢方薬は長期間内服しないと効果がわからないといわれることもありますが、即効性のある漢方薬もあります。同じような症状でも人によって効果のある漢方薬は異なります。これはその人の体格や気質がかかわってくるからです。また同じ人であっても、併発している症状が異なれば違う漢方薬を選択することもあります。全身を見る総合診療の腕の見せ所といえるかもしれません。

その人に合わせた治療法の選択

体質に左右されるということは、その人ごとに合う漢方薬が異なるということです。風邪症状に対して葛根湯が有名ですが、のどが痛くなりやすい人には桔梗湯が有効だったり、だるさが長引くような人では香蘇散が有効、お年寄りや低体温の人には真武湯といったように、その人特有の処方があります。かかりつけ医の役割は、どの人のどの症状にはどの薬が有効であるという知識を積み重ねていくことにあります。これはなにも漢方薬に限ったことではなく、咳止め、胃腸薬から抗生物質、降圧薬などの西洋医学の薬剤についても当てはまることです。

忘れてはならない漢方薬の副作用

漢方薬は体に優しくて安全だと考えられていますが、やはり副作用があります。よくある副作用では、麻黄が入っている漢方薬(麻黄湯、葛根湯、小青竜湯など)で、高血圧や動悸、尿閉がおこることがあります。また地黄が入っている漢方薬(十全大補湯、温清飲、八味地黄丸など)では胃もたれや下痢することがあります。また漢方薬の種類によっては長期に継続するものもあり、このような場合には慢性的に生じる副作用に注意が必要です。とくに低カリウム血症と間質性肺炎が重要です。

低カリウム血症

甘草が入っている漢方薬 → 芍薬甘草湯、小青竜湯、桔梗湯

カリウムが低下するといっても、どのような症状が出るか見当がつかないかもしれません。自覚症状としては、まず手足のだるさ、しびれ、つっぱり感、こわばりがみられ、次第に力が抜ける感じ、こむら返り、筋肉痛が現れてきます。徐々にこれらの症状が強くなるとともに、頭痛、顔や手足のむくみ、のどの渇き、食欲低下、吐き気が出現します。漢方薬だけでなく市販のかぜ薬、胃腸薬、肝臓病の医薬品でこのような副作用が起こることもあります。使用開始後 10 日以内の早期に発症したものから、数年以上の使用の後に発症したものまであります。

高血圧症や心不全に対して利尿薬が投与されている場合や、糖尿病に対してインスリンが投与されている場合には、低カリウム血症を生じやすいので注意が必要です。このような医薬品を服用している方は、投与開始時、あるいは投与量変更時は 1 ヶ月以内、維持期でも 3 ~ 6 ヶ月に 1 回の定期的な血清カリウム値のチェックや心電図測定が必要です。

間質性肺炎

間質性肺炎の報告がある漢方薬 → 小柴胡湯、小青竜湯、黄連解毒湯、補中益気湯、防風通聖散、防已黄耆湯など20種類以上

間質性肺炎の症状は発熱、せき、息苦しさなど、かぜの症状と似ているため、発見が遅れやすいです。風邪だと思っていたのがなかなか治らないという場合、特に高齢者や肝臓、腎臓が悪い方では漢方薬が原因となっている場合があります。漢方薬による間質性肺炎は主にアレルギー性のものと考えられていて、漢方薬を中止すれば症状が改善します。間質性肺炎の副作用が最も多い小柴胡湯でも0.04%と非常にまれなものではありますが、漢方薬を飲み始めて数か月たってから出てくる副作用なので、この可能性を忘れないようにする必要があります。

代々木の漢方薬治療について 代々木駅前さかいクリニック
診療科目
内科・皮膚科・アレルギー科
住所
東京都渋谷区代々木
1-38-1 タムラビル2階
最寄駅
代々木駅徒歩1分
電話番号
03-3377-1011
診療時間 日・祝
10:30 ー 14:00
15:30 ー 18:30
caloo
caloo