代々木の排尿時痛、血尿 代々木駅前さかいクリニックYoyogi Station Sakai Medical Clinic

代々木駅徒歩1分
タムラビル2F

TEL:03-3377-1011

腹部、腰部(胃腸・腎・泌尿器)排尿時痛、血尿

おしっこをするとしみる → 膀胱炎、尿道炎

女性の膀胱炎の症状は、排尿時の下腹部のしみる感じ、重い痛みで、ときに血尿がみられます。原因は膀胱内の細菌感染ですが、大腸菌や溶連菌、表皮ブドウ球菌など、ふだんから皮膚の表面にいる菌が原因となります。疲れて抵抗力が弱っているとき、トイレに行けなくて長い間我慢していた時、あるいは性行為後にこれらの菌が膀胱内にはいりこんで増殖することで症状が出現します。クラミジアや淋菌などのいわゆる性病は女性の場合、膀胱ではなく膣に症状を起こします。

一方、男性の場合は尿道が長いので膀胱炎ではなく尿道炎がおこりやすく、症状としても尿道の痛みの形となります。尿道の先端だけ、根元の部分だけ、あるいは尿道全体の痛み、さらには白っぽい膿が出るなどの症状があります。皮膚の常在菌だけでなく、クラミジアや淋菌が原因となることもあります。こういった性病の可能性があるならばしっかりと検査をして治療をする必要があります。

石が下りてきた尿道結石

血尿とともに片側の腰背部の痛みが急に出現した場合は尿路結石の可能性があります。この結石が尿管を流れて下方に移動すると、痛みの場所も次第に降りてきて片側の下腹部が痛むようになります。とくに尿管から膀胱にはいるところで詰まってしまう場合があり、ここで右あるいは左側の下腹部痛がしばらく続きます。次いで石が膀胱の中に落ちると、膀胱が刺激されてトイレに行きたくなります。男性の場合はここからさらに関門があります。石が尿道の中を通るときに焼けつくような痛みを感じるのです。石が途中で止まってしまったらかなりきついです。水分を十分飲んで早めに出すようにした方がよいです。

怖い血尿 → 膀胱がん、腎がん

肉眼的に分かる程度の血尿があるけれども、膀胱や尿道に全く痛みがない場合はかえって心配です。とくに中高年の男性で喫煙者であった場合には膀胱がんや腎がんの可能性を考えて精査をする必要があります。若い人の肉眼的血尿の場合は、腎臓に炎症が起こる病気のひとつでIgA腎症の可能性を考えます。これは免疫反応の異常で腎臓に炎症が起こる病気です。一部の人は腎臓の障害が進行することがあるため、定期的に検査を行いつつ、経過をみてゆく必要があります。肉眼的には分からないけれども顕微鏡で調べる尿検査で血尿が判明する場合は、良性血尿症候群の場合もあります。長い間立っていたりすると腎臓の血管から赤血球が漏れてきてしまう状態で心配ないものです。でも何回も血尿を指定される場合は、腎臓や膀胱の炎症やがんがないことを確認する必要があります。

代々木の排尿時痛、血尿 代々木駅前さかいクリニック
診療科目
内科・皮膚科・アレルギー科
住所
東京都渋谷区代々木
1-38-1 タムラビル2階
最寄駅
代々木駅徒歩1分
電話番号
03-3377-1011
診療時間 日・祝
10:30 ー 14:00
15:30 ー 18:30
caloo
caloo